アクセスアップ検証ブログ 無料レポートでSEO

ブログのアクセスアップに役立つ情報やSEOについて簡単に説明。無料レポートや有料の情報など満載ですよ♪

トップバナーの画像が1個1円!
1,980円で、なんと1,980個のバナー画像が手に入るんです!
1個1円の格安バナー 1980yenバナー

リンクポピュラリティー

カテゴリ >>リンクポピュラリティー

リンクポピュラリティーとは

簡単に言うと『被リンク数』であるが、単純に
『リンクを受けている数』という意味ではない。
『被リンク数』というと『量』だけの意味にとられがちだが、『リンクポピュラリティー』は
『量』と『質』含めた『被リンク』
という意味である。

求められている『質』というのは次のようなものである。
・関連性の高いサイトからのリンク
・検索エンジンに評価されているページからのリンク


そもそも『popularity』とは日本語に訳すと『人気』という意味。
被リンク数は人気投票と言われるが、これはリンクポピュラリティーを直訳したもの。

多くのサイトで紹介されるほど良いサイトだ
と検索エンジンはサイトを評価する一つの要素
としているのである。

では、全てのリンクが同じ重みかというとそうではない。
紹介してくれたサイトの『質』によって検索エンジンも評価を変えている。

例えば、ある俳優の演技をあなたの友人が
『あいつの演技は上手い』と言うのと、
有名映画監督が『あの俳優は演技が上手い』
と言うのでは言葉の重みが違う。

世間に評価された人の言葉は違うのである。

また『映画監督』が『俳優の演技』
について評価するから意味があり、
『映画監督』が『おいしいお菓子屋さん』
について評価した場合、言葉に重みはない。

近所のおばちゃんの言葉の方が重みがある(笑)

人がこのように判断するのと同じように、
検索エンジンも判断するのである。

リンクポピュラリティーとは『量』と『質』である。
決して『量』だけにとらわれるべきではない。


とにかく数を稼げば良いと言うわけではない、
ということです。
関連性の高いサイトというのは、
ライバルサイトということになります。
ライバルであるがそれでもリンクを貼って紹介されている、
ということに意味もあるのかも知れません。


相互リンクよりも一方向リンクの方が評価が高いというのも
『お願いされていないのに貼られたリンク』
ということで評価されるのでしょう。
相互リンクだと、お願いすれば成立することが多いですからね。


人も検索エンジンも評価の仕方は同じということですね。

そう考えると、リンクが貼られている前後の言葉などにも
影響を受けているのではないでしょうか?

人が見て評価されていると判断できるような
リンクの貼られ方を目指しましょうね♪


そのためには、役に立つコンテンツを充実させないと・・・^^;


あなたのブログのアクセスアップに
少しでもお役に立てるブログを目指してます!


相互リンクの注意点♪

カテゴリ >>リンクポピュラリティー

SEO対策としての被リンクを増やすために
相互リンクのお願いってしていることでしょう。

でもその相互リンク先ってどうやって選んでいますか?

相互リンク先はどこでも良いって訳ではない事は
こちらの記事でも書きました。
リンクポピュラリティー

では、どのような基準で選ぶと良いのか?
これについて非常に参考になる記事を見つけましたので
ご紹介しますね♪

こちらの記事。
⇒ http://www.aifer.jp/mutual/ideal/1.html

ポイントが7つ書いてあったでしょ。
当たり前のことです。
でも当たり前のことが、意外と忘れ手しまうのです^^;


SEO対策は、小さなことの積み重ねですが
出来るだけ効率的に行いたいですからね♪


あなたのブログのアクセスアップに
少しでもお役に立てるブログを目指してます!


被リンクサイト調査

カテゴリ >>リンクポピュラリティー

自分のサイトにどれだけの被リンクがあるのか?
を調べてみましょう♪


Yahoo!にインデックスされているバックリンクを調べる場合、
Yahoo!の検索ボックスに

 linkdomain:自分のサイトのURLからhttp://を外したもの

で検索すると、結果が表示されます。

例えばちひろ♂のブログですと、

 linkdomain:accessuppublog.seesaa.net/

となります。


googleの場合は、googleの検索ボックスに

 link:自分のサイトのURLからhttp://を外したもの

で検索すると、結果が表示されます。

例えばちひろ♂のブログですと、

 link:accessuppublog.seesaa.net/

となります。


バックリンクは数だけではなく、
どのようなサイトがバックリンクとしてカウントされているのか
という点にも注意してみてくださいね♪


・・・

ところで気付きましたか?

Yahoo!とGoogleの検索結果の違いに。


なぜこのような違いが発生するのか??

調査の結果、どうやらlink:サイトURLで検索しても、
Googleが認識している全てのリンク元は表示されないとのこと。

これにはいくつかの説があり、
 ・リンク元ページが被リンクページに及ぼす影響が少ない場合は表示されない。  ・ページランク貢献度が基準になっている。  ・分析させないように全体を見せていない。   しかも見せているのは過去のデータで、現在のものではない。
これらのような意見がありました。

どれが本当かは 『グーグル様のみぞ知る・・』 ですね。


この方法は、自分のブログのバックリンクを調べるだけではなく
ライバルサイトがどのようなサイトからバックリンクを受けているのか
という調査にも使えますので、是非覚えておいて下さいね♪


あなたのブログのアクセスアップに
少しでもお役に立てるブログを目指してます!


被リンクされるなら動的ページ?静的ページ?

カテゴリ >>リンクポピュラリティー

自分のサイトへのリンクが貼られているページが
『動的ページ』の場合、SEO的には効果がない
という話はどこかで聞いたことがあると思います。

これについて説明したいと思います。

動的ページとは

動的ページとはアクセス毎にプログラム等で作成されるページのことである。
わかりやすく説明すると、アクセスする毎に違った内容が表示されるページである。

拡張子がaspx、php、shtml、cgiと表示されているページが動的ページだと良く言われているが、これだけで判断することは難しい。
例えばYahoo!のトップページは『http://www.yahoo.co.jp/index.html』であるが、あれは動的ページとのことである。

静的ページとは

『動的ページ』の逆語である静的ページとは管理者が書き換えない限り変わらないページのことである。
無料ブログなどはこの静的ページにあたる。
拡張子はhtmlやhtmで表示されている。

動的ページは一般的に
検索エンジンにインデックスされにくい
傾向にあります。

このような理由から、
動的ページからのリンクに効果が無いのではなく
インデックスされていないページからのリンクに効果が無い
という意味を言っているのだと思います。

だってYahoo!が動的ページだとすると、
トップページからのリンクは絶大な効果があるでしょうから^^;


あなたのブログのアクセスアップに
少しでもお役に立てるブログを目指してます!


IP分散の被リンク

カテゴリ >>リンクポピュラリティー

検索エンジンは、被リンクの『質』と『量』をそれぞれ評価しています。

同一ジャンルサイトからのリンクが検索エンジンに評価されている

ということは、もちろん『質』に含まれますが、それ以外にも評価される項目があります。




続きを読む

あなたの知りたい情報はありましたか?

知りたい情報が無かった。
または、この情報についてもっと詳しく知りたい。

という方は、こちらからお問い合わせ下さいね♪

アクセスアップブログメールフォーム

アクセスアップ検証ブログカテゴリ

■簡単SEO

 ping / サイトマップ / リンクポピュラリティ / タイトルタグ

■アクセスアップツール

 無料ツール / 有料ツール

■相互リンク

 アクセスアップSEO関連リンク集 / アクセスアップSEO関連以外リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。